• AJECの活動
  • 部会の紹介
  • 特集インタビュー
  • 入会申し込み
  • 仕事の依頼
  • 会員社求人情報
  • 業務契約について
  • 業務委託基本契約書(ヒナ型)
基礎から学ぶ編集講座
EDITORIAL MAGIC EDITORIAL MAGIC 会報の最新号はこちら

特集インタビュー Back Number

各界の著名人にお話を伺い、電子出版時代の最先端の情報をお届けします。

高久 企業出版部会

自衛官の魅力を読者に伝えるための発想力

株式会社扶桑社 月刊マモル編集長 高久 裕氏

自衛官の制服を着た女性アイドルのグラビア、自衛官の婚活といった、防衛省のイメージからは想像もつかないやわらかなテイストの防衛省の広報誌「MAMOR」。なぜこうした雑誌が生まれたのか「MAMOR」編集長の高久裕氏に伺った。

ミタヒツヒト氏/山本すずめ氏 デジタル・メディア部会

これが次世代の出版のカタチか!?

超水道 代表 プロデュース兼シナリオ担当 ミタヒツヒト氏
メイングラフィックデザイン担当 山本すずめ氏

若干21歳の大学生クリエーター集団「超水道」。書籍・ゲーム・映画・アニメ・音楽といった、他のジャンルにない新しいノベルアプリを制作し、各業界から脚光を浴びている―。彼らは一体何者なのか。その素顔に迫った。

style="background:gray;" 企業出版部会

一冊の雑誌が地域を変える

NPO法人あきた地域資源ネットワーク専務理事 鐙 啓記 氏

秋田県が発行するフリーマガジン『のんびり』が全国の注目を集めている。 紙媒体の衰退が声高に叫ばれる中、人気を集めている理由とは何か?『のんびり』のプロデューサーを務める鐙啓記氏に制作の基本姿勢を伺った。

中村伊知哉氏 教材部会

デジタル教材は未来を変える

慶應義塾大学メディアデザイン研究科教授 中村伊知哉 氏

デジタル化の波は、今や教材の世界にもどんどん押し寄せている。子供たちの豊かな可能性を引き出すため、我々はどのようなデジタル教材を作っていくべきなのか? デジタル教科書教材協議会副会長を務める中村伊知哉氏に、日本でのデジタル教材の現況と展望を伺った。

米光一成氏 デジタル・メディア部会

「つながり」が生む、新しい編集者── 自分がプラットフォームになる時代

ゲーム作家・新しい編集者 米光一成氏

ゲームクリエイターとして『ぷよぷよ』『トレジャーハンターG』などの名作を生み、近年は講師、ライターなどの肩書きをもつ米光一成氏。現在は「新しい編集者」を名乗り、電子書籍ならぬ「電書」制作に意欲的だ。そんな米光氏の言う「新しい編集者」とは何か、その真意を聞いた。

ページのトップへ

サイトマップお問い合せ Copyright(C) Since 2003 Association of Japan Editing & Creation. All Rights Reserved.
【事務局】〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-7 TEL:03-6869-7780 FAX:03‑6701‑7180