• 入会申し込み
  • 仕事の依頼
  • 会員社求人情報
  • 業務契約について
  • 業務委託基本契約書(ヒナ型)
基礎から学ぶ編集講座
EDITORIAL MAGIC EDITORIAL MAGIC 会報の最新号はこちら

第6回編集教室 大人気工場見学「印刷・製本の技術はここまできている!」

第6回編集教室 大人気工場見学「印刷・製本の技術はここまできている!」


開催日   :2018年11月29日(木)13:30~18:30(工場への往復は大型バスをチャーター)

見学場所:(株)DNP高機能マテリアル 久喜工場

  埼玉県久喜市清久町1-5 清久工業団地内

時       間:15:00~17:00

参加人数:34名


見学スケジュール

●現地到着(15:00予定)

●オリエンテーション【20分】

   印刷の基礎知識および工場概要について、印刷現場スタッフの方から説明を受けます。

●工場見学【70分】

   工場内を見学。印刷現場のスタッフの方が案内してくださいます。

   刷版工程、輪転印刷機、製本機、加工機、その他。

● 質疑応答【15分】

●17:00 現地出発 ⇒ 18:30ごろ 発地帰着(飯田橋)


11月29日(木)、晴れ。
飯田橋に集合して貸し切りバスに揺られることおよそ一時間、大日本印刷久喜工場に到着です。
現地では工場の方からオリエンテーリングを受けた後、2班に分かれて見学しました。

こちらの工場は以前市ヶ谷にありましたが、ほぼまるごと移設されたとのことです。
広大な敷地の中にある巨大な建物、久喜工場は雑誌等の印刷物が中心の工場です。
工場は巨大なのに、比して働く人々は(私が想像していたより)多くは無いと言う印象でした。オートメーション化が進んでいる証ですね。

巨大なロール紙、オフセット印刷機、折り機、ほとんどは自動化されていますが、要所要所に人間が介在しています。
人と機械が一体となって、超高速に整然と出来上がる印刷物。目を見張ります。
超高速と言っても、ただ早いだけではなく人の目による色のチェック、機械による製本ミスのチェック等々、品質管理の徹底さも印象に残りました。

印刷機へロール紙を運ぶ無人運転の台車があるのですが、台車は個別のメロディーを奏でながら動いていきます。台車と人の動線が区分されており安全面への配慮がうかがえます。
随所で見られる安全面への取り組みは、機械からのアラートや、単なる注意喚起の貼り紙にとどまらず、ガイドをしてくださった工場の方々のご説明、真摯な態度からひしひしと感じられました。

およそ一時間、短時間ではありましたが通常では体験のできない濃密な一時でした。

今回来ることの出来なかった方は、次の機会にご自身の目(一見に如かず)、耳(リズムを刻む機械達)、鼻(インキの香り)………、五感で体験していただけますよう、是非とも参加をお待ちしております。








ページのトップへ
サイトマップお問い合せ Copyright(C) Since 2003 Association of Japan Editing & Creation. All Rights Reserved.
【事務局】〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-7 TEL:03-6869-7780 FAX:03‑6701‑7180