• 入会申し込み
  • 仕事の依頼
  • 会員社求人情報
  • 業務契約について
  • 業務委託基本契約書(ヒナ型)
基礎から学ぶ編集講座
EDITORIAL MAGIC EDITORIAL MAGIC 会報の最新号はこちら

拡大編集セミナー2008

開催日
2008年10月30日(木)
時間
13:30~18:00
会場
日本教育会館(7階・中会議室)
参加者
80名
 

伊東寿朗氏 鈴木勝彦氏 大山邦興氏 柴田信氏

講義内容

【13:30~14:30】「ケータイ小説」ヒットに見る出版の未来像

伊東 寿朗氏

出版プロデューサー、『ケータイ小説活字革命論』著者

1967年大阪生まれ。明治大学商学部卒。編集プロダクション・出版社勤務などを経て、2004年㈱魔法のiらんど入社。ケータイ小説総合サイト「魔法の図書館」の立ち上げに関わり、『恋空』『赤い糸』『もしもキミが。』など500万部以上のケータイ小説を書籍化する。07年10月独立。著書に『ケータイ小説家になる魔法の方法』(ゴマブックス)、『ケータイ小説活字革命論 新世代へのマーケティング術』(角川SS新書)。

【14:40~15:40】雑誌受難時代に活路はあるか!

鈴木 勝彦氏

プレジデント社「プレジデントFamily」編集長

1968年静岡県生まれ。91年慶應義塾大学商学部卒業後、プレジデント社入社。94年よりビジネス誌「プレジデント」の編集に携わり、2003年副編集長。デスクとして「考える力」「数字の謎、お金のカラクリ」「実証 話し方」などの特集を担当。05年11月と06年3月に「プレジデント」の家庭版別冊「プレジデントFamily」刊行、1冊丸ごとデスク。06年4月「プレジデントFamily」編集長。「子供を元気にする。親も元気になる」を掲げ同年7月より月刊化。

【15:50~16:50】編集プロダクションに期待すること

大山 邦興氏

株式会社小学館 取締役 出版局担当

1946年生まれ。69年同志社大学卒業。小学館販売関西支社入社。82年小学館販売書籍販売部。94年小学館美術編集部に移籍。「土門拳の昭和」、三好和義「世界遺産屋久島」、白川義員「世界百名山」、「香月泰男画集」、「北斎肉筆画大成」などを担当。2001年ウイークリーブック「古寺をゆく」編集長、「四季花めぐり」「名城をゆく」「古寺を巡る」などのウイークリーブックを担当。06年DVDブック「魅惑のオペラ」創刊。07年出版局取締役就任。

【17:00~18:00】出版社は書店をどう生かすのか!

柴田 信氏

岩波ブックセンター信山社 代表取締役

日本大学文学部卒。中学校教員、芳林堂書店取締役営業部長を経て現職。書店の立場から斬新な提言を行い、出版界の信望を集める重鎮。業界の役職も多く務め、「本の街・神保町を元気にする会」の理事・事務局長として、三省堂、小学館、集英社、岩波書店の社長などと共に、神保町の復権にエネルギーを傾注している。日本エディタースクール講師。著書に「出版販売の実際」「ヨキミセサカエル」(日本エディタースクール出版部)。

■懇親会18:00~(参加者:38名)

懇親会1
懇親会2 懇親会2

ページのトップへ
サイトマップお問い合せ Copyright(C) Since 2003 Association of Japan Editing & Creation. All Rights Reserved.
【事務局】〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-14-3 室町ビル3F TEL:03-6869-7780 FAX:03‑6701‑7180